目のクマがヒドイ

目のくまにもタイプがある

目のクマって、あった人につかれた印象を与えてしまうので、注意したいですよね。

 

自分自身でも鏡を見るのがちょっと嫌になったりしますよね。

 

そんなクマにも原因別に幾つかのタイプがあるんです。

 

あなたのクマはどのタイプですか?

 

そのタイプを確かめてから対策を考えないと効果が出ないんですよ。

 

◆青クマ◆

青、もしくは紫色に見えるクマ

 

クマとして表れるものの大多数はこのタイプです。

 

普段クマができない人でも、生活のリズムを壊すようなちょっとした無理や無茶をすると出てしまうクマの代表です。

 

原因は、目の疲れ、ストレス、睡眠不足、冷え、低体温、栄養バランスの崩れ、などによる血行不良です。

 

なので、ライフスタイルの改善、体質改善などが必要になります。

 

でも、どうして目の下にクマができるんでしょうか。

 

血行不良が起きると、新鮮な酸素が送られにくくなります。

 

そうなると血液は黒ずんだ暗赤色の色になります。

 

下まぶたの部分は皮膚がとても薄いので、毛細血管の色が透けて見えるとクマになって見えるのです。

 

対策は、日々の中でちょっとしたことでできる自分なりの対策をすることができます。

 

・目元を蒸しタオルで温める
・十分に睡眠をとる
・冷えを解消して体を温める飲み物を飲む
・血液をサラサラにするサプリメントやお茶を飲む
・入浴する習慣をつける

などです。

 

体質的にも遺伝的にもクマができやすいという人もいます。

 

そういう場合には、専門医を訪ねてみるのも大事な対策ですね。

色素沈着によるクマができる場合

目の下のクマの多くは、色素沈着が原因だとも言われています。

 

どうして目元に色素沈着が起きるんでしょう。

 

その原因は、無意識に目元を擦る、日焼けなどです。

 

また、目のクマが出ることが続いて浮き上がるようになった血液が滞って色素になりそのまま沈着した例もあります。

 

女性であれば、毎日化粧を落とすときにアイメイクをしっかり落とそうとゴシゴシと擦ると摩擦による色素沈着になることもありますし、そもそも化粧品の色素が沈着する場合もあるそうです。

 

色素沈着が原因で目のクマになっているとしたら、まだ解消しやすいものであると言えます。

 

だってその部分の色素が解消できればクマを無くすことができるからです。

 

目のクマの内、色素沈着であれば、自分で作ってしまっている習慣があるはず。

 

目を無意識にゴシゴシ擦ったり、アイメイクを丁寧に落としてないとか、です。

 

目のクマについての情報をネット上の口コミやブログなどで集めると、結構な数の色素沈着の例が多いことに気がつきます。

 

疲労や血行不良によるクマは、疲労を回復し、目の疲れを取り、血行を改善すれば自然に消えていきます。

 

でも、色素沈着の場合は、自然に消えるには少々時間がかかります。

色素沈着によるクマ

色素沈着によるクマを解消するための方法としては、ほとんどの場合美白クリームを使います。

 

美白クリームに配合される美白成分によって目元の色素沈着に対し美白効果を促して、目のクマを解消していくのです。

 

ただ、この美白クリームによる解消法も、効果が表れるまでに時間が必要です。

 

なので、色素沈着によってできたクマの解消法は比較的簡単に対処できるのですが、素早く消すのは難しく気長に続けるしかありません。

ただ、一番簡単な方法は美白クリームなんですが、もっと早く効果を出す方法が全くないわけでもありません。

 

それは美容皮膚科などで行われているレーザーによる治療でレーザーを当てて色素を分解するという方法です。

 

外科的治療ですから、お金もかかりますし、輪ゴムではじかれたような痛みも伴う治療方法になります。

 

特に目元は敏感な部分ですから、少々勇気がいる治療法になります。

 

ただ、これが一番早く目のクマを解消する方法なので、悩みが深刻で早く消したいというような場合には、レーザー治療が一番有効だと思います。